片思いのための恋愛ブログ

みいこのブログ

長い片思いが実る方法~男性が心から女性に求めていることを理解すると上手くいく~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。昼間は事務仕事をしている2児のシングルマザーママです。 様々な恋愛経験を通して、自身が感じたことを書いています。 恋愛の悩みに少しでも、寄り添うことができたらと思っています。 読んでくれたら嬉しいです。

長い片思いが実る方法には、男性が女性に求めているものを理解することです

それを理解して、行動できるようになれば、長い片思いが実る確率が数倍あがります。

世の中の男性が、女性に求めているものを知ることで、あなたも彼の気持ちをグッと引き寄せることができるようになります。

では、長い片思いを実らせるには、何が必要なのでしょうか?

今日は、長い片思いが実る方法、たった3つの方法をお伝えします。

長い片思いが実る方法①~男の愚痴はそっと聞いてあげること~

長い片思いが実る方法には、まず一つに、男性が求めていることを女性が、把握し認識することから始まります。

「ケンカは負けて勝つ」と言います。

それと同じ原理で「男のグチは聞いたが勝ち」ということです。

今の時代はさまざまなストレスをはらんでいます。

子供から大人まで、学校でも職場でも家庭でもイラ立つことばかり起きています。


だからこそ、日本人は自分を癒し、平安を感じる場所をいつも、模索しながら生きているのです。

私が付き合ってきた彼は、私より6歳年上、12歳年上という彼が多く、仕事バリバリのタイプばかりでした。

夜食事に行った時は、自分の仕事の話をして、聞いてもらいアドバイスなどをもらうことも多かったですが、彼の話を聞くことも多かったです。

彼には、彼なりのプライドと誇りもあるので、特に聞いたからと言って、アドバイスをしたことはありません。

私がただ一つしていたことは、あいづちをうちながら、彼の話を聞く。

それを自然にやることで、彼の心をつなぎ止めることができたのだと、今となってわかるようになりました。

女性は、「今日は彼に会える日だから頑張って仕事を片付けよう」

「仕事で頭にきたことがあるから、家に帰って彼にぶちまけよう」

これは、ストレスの多い時代を生きていく上での大きな救いですし、男性も女性と同じように求めているのです。

長い片思いが実る方法②~男の失敗を絶好のチャンスにかえること~

長い片思いが実る方法の二つ目は、男性の失敗を理解して、フォローする心の余裕を持つことが大切です。

私が20代の時に経験した話です。

まだ、付き合い立ての私と彼は、会うたびに不安と緊張がありました。

そして、彼とのランチに行った時、彼が選んだお店に入ったのですが、カレーを頼んだのですが、お世辞にも美味しいえない味でした。

だんだん、会話も途切れてきて、気まずい雰囲気。

しかも、うるさい音楽がガンガン流れていて、気まずい雰囲気が漂っていました。

彼もどうしていいかわからない表情で、もくもくと食べていました。

その雰囲気に耐えかねた私は、ある言葉がとっさにでてきました。

「ねえ!この後行きたいお店があるの、雑貨屋ができて前から行きたいと思っていたお店なんだ、ついてきて!」

と言いました。

その言葉を聞いた彼は、嬉しそうに、「うん!もちろんだよ、食べ終わったらそこに行こう!」

とパッと表情が明るくなり、お店を早々に出て、雰囲気がガラッと変わった彼と次のお店へ行きました。

その日の帰り際、彼からこんなふうに言われました。

「今日は僕のせいで不味い食事になってしまって悪かった」

「でも、君のおかげでその後、とても楽しい時間を過ごせたよ、ありがとう」

あの気まずい雰囲気を脱出したかった咄嗟に出たフォローの言葉をきちんと理解してくれていたのです。

たびたびこういう場面はありましたが、彼は段々と私に対して、

「この人とうまくやっていけそうだ。」

「僕の事を理解してくれている。」

と思ったと彼が教えてくれました。

長い片思いが実る方法は、男性の失敗を上手にカバーする。

何よりもあなたが積極的に相手とかかわる姿勢が大切なのです。

長い片思いが実る方法③~男の「子供っぽさ」を認める余裕をもつこと~

長い片思いが実る方法の三つ目は、男性の持っている童心を受け入れることです。

遠くからみていた憧れの男性と親しくなり、個人的に話をするようになってしばしば驚くことがあります。

その一つに、相手があまりにも子供っぽくてイメージが狂ったということです。

20代の頃、見た目もワイルドで尊敬していたある会社の社長がいました。

年末には、お礼も兼ねて自宅へ挨拶に行くようにしていました。

帰りにいつも社長は、写真を撮ってくださっていて、現像した写真をいつもわざわざくださっていたのです。

「社長はカメラが好きなんですか?」

「そうさ、僕は写真を撮るのが大好きで、花や人物、風景いろいろなものを撮るんだよ」

さっきまで、人生哲学や経営ノウハウを語っていた方が、嬉しそうに写真の魅力を語る姿は、とてもチャーミングでした。

長い片思いが実る方法として覚えておいておきたいのは、どんな雄弁で有能な彼も、子どものような趣味があることを理解してあげることが大切なのです。

まとめ

長い片思いが実る方法は、あなたが当たり前と思っていることを、男性に対する決まり事を、当たり前とは捉えずに、概念を取り外すことが大切です。

例えば、デート代は男性が持つべき。

一人暮らしの彼なら、狭くてもきちんとした部屋に住んでいてほしい。

デート先は、男性が決めるもの。

自分で無意識に、男性はこあるべき・・・と決めつけてしまっていることも多いのです。

一人の男性として、個人の特性や思考を尊重し、理解する。

男性に対する思考を変え、理解することで、あなたの片思いが、両思いになる確率がアップすることは間違いありません。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。昼間は事務仕事をしている2児のシングルマザーママです。 様々な恋愛経験を通して、自身が感じたことを書いています。 恋愛の悩みに少しでも、寄り添うことができたらと思っています。 読んでくれたら嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みいこのブログ , 2019 All Rights Reserved.