片思いのための恋愛ブログ

みいこのブログ

片想いの女性からデートに誘う成功率があがる誘い方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。昼間は事務仕事をしている2児のシングルマザーママです。 様々な恋愛経験を通して、自身が感じたことを書いています。 恋愛の悩みに少しでも、寄り添うことができたらと思っています。 読んでくれたら嬉しいです。

片思いの彼と食事やお酒を飲みに行きたいけれど、どうしていいかわからない・・・と思っている女性は多いのではないでしょうか?

女性から誘うのは勇気がいりますが、今回は、そのデートの誘い方のポイントをご紹介します。


女性からデートに誘うのって、どうしても勇気がいるものですよね。

でも、実は女性からデートに誘ったときの成功率って意外と高いものなのです。

その理由は3つあります。

1.基本的に女性に誘われると悪い気がしないこと。

2.男性のお誘いとは違い警戒しなくて済むこと。

3.女性からの誘いなら、よほどの理由がない限り、OKしても良いと考える男性が多いこと。

が挙げられます。

昔はデートのお誘いは男性がするものと考えられていたけれど、今では女性が誘うのも珍しくないということですよね。

片思いの女性からデートに誘うためには勇気を持つこと

男性から誘うことに比べて、グッと成功率があがることがわかりましたね。

女性であるというだけで、成功する可能性がある!ってだけでもラッキーですよね。

そんなふうにポジティブに考えながら、まずは好きな彼を誘う勇気を持ちましょう。

断られたらどうしよう…なんて、誘う前は不安になってしまいがちだけれど、マイナスのことは断られたときに考えれば良いこと。

このまま誘われるのを待っているだけじゃ、彼にほかの女性が現れてしまうかしれませんよね。

やらずに後悔するのが1番辛いと自分に言い聞かせて、いざ彼を誘う勇気を持ちましょう!

片思いの女性からデートに誘うためにはデートに誘う前の下準備 が必要

実際にデートに誘う前の下準備として、できる限り成功率は高めておきたいものですね。

まず積極的に彼に声をかけましょう

学校やバイト先、職場、彼と会えるときには、うざくならない程度に視線を送ったり話しかけたりと、とにかく彼との接触時間を増やすことが大切です。

これは、恋愛心理学では単純接触効果と呼ばれ、実際に何度も顔を合わせて話をすることで、男性と親しくなれるだけでなく好意を持ってもらえる効果が期待できるのです。

「おはよう」と挨拶するだけの短い接触時間でも良いので、とにかく接触時間を増やすために、優先的に彼に声をかけることが効果的です。

片思いの女性からデートに誘うためにはLINEで連絡をこまめに取り続けること

会えるときの接触時間を増やすだけでなく、会えないときでもLINEなどで連絡をこまめに取り続けることが大切です。

他愛のない会話でいいので、できるだけ頻繁にLINEや電話で連絡をすることがカギとなります。

ただし、彼にうざいな…なんて思われてしまわないように、上手な駆け引きがカ必要です。

頻繁に連絡をすることで脈ありだと思わせておいて、急に連絡を途絶えさせて、どうしたのかな?なんて相手に思わせることができればなお良いですね。

彼からも頻繁にLINEが来るようになったら、まさにデートに誘うタイミングとなります。

片思いの女性からデートに誘うためには効果的な誘いの手段 として メッセージやLINE で

告白は直接会ってされたい人が多いけれど、実はデートに誘うのはLINEがおすすめです。

なぜなら、直接会ったときや電話でのお誘いだと、彼に悩む余地を与えてあげられず、いきなりのお誘いに驚いて考える時間もなく、つい断ってしまったという男性も多いのです。

あえて直接ではなくLINEで誘うことで、成功率を高めることが大切なのです。

また、LINEで誘いやすいように、普段から彼と頻繁に連絡を取り合う仲になっておくことが必須です。

私は片思いの彼がいたとき、なかなか会うことができずに、LINEで誘うことも多かったです。

その時に注意していたのは、明るく、軽く、相手が断りやすい文章で書く。ということです。

断りやすい文章??と思うかもしれませんが、あまりにも強引するぎると即拒否されやすい。

かと言って、誘い文句とも取れない文章では彼には伝わらなかったという経験があります(>_<)

ですので、適度にハッキリ誘いながらも、相手が不快にならない、軽く断りやすい文章というのがポイントです。

片思いの女性からデートにどうしても自分から誘えないという人へ

それでもやっぱり自分からは誘えない…という人や、デートはどうしても男性に誘ってほしいという女性は、好きな彼から誘われるテクニックを身につけることが大切です。

片思いの男性から誘わせるようにすること

基本的に女性よりも恥ずかしがりやな男性は、デートに誘って断られることでプライドが傷つくこと以上に、実は2人の関係が気まずくなってしまうことを恐れているんですね。

草食男子なんかは余計に、いくら女性をデートに誘いたくてもなかなか誘うことができないもの。

デートは男性が誘うもの!なんて思っている女性は特に、こういった男性の気持ちを1度考えてみたうえで、相手から誘われる女性を目指してみるべきかもしれませんね。

誘いやすい状況を女性の方から作ること

彼のほうからデートに誘ってもらうには、誘いやすい状況を女性側がいかに作れるか重要なポイントです。

男性も女性と同じく、もしくはそれ以上に断られることを恐れているので、まずはその不安を払拭してあげることが大切です。

そのために欠かせないことは、「デートに誘ってもOKしてくれそう」と彼に思わせることです。

そのポイントとして3つあります。

1.適度なボディタッチをすること。
もちろん、べたべたしすぎて彼に引かれてしまわないように、あくまでも適度なボディタッチがベストです。

2.あだ名や名前で呼んで親近感を出すこと。
最初は恥ずかしくても、呼び方を変えるだけでぐっと2人の距離が近づいたり、好意を持っていることが彼に伝えられるきっかけにもなります。

3.いつも笑顔で彼との会話を楽しむこと。
誰しも笑顔な人と一緒にいたいと思うものです。

笑顔で会話を楽しめば、彼に「もっと一緒にいたい!デートしたい!」と思わせることができるかもしれません。

まとめ

恋にしても、仕事にしても、趣味にしても、何かに一生懸命打ち込んでいるひたむきな女性は同じ女性からみても魅力的です。

たとえうまくこなせなくても、努力する姿や頑張り屋な一面を見て、男性は応援したい、支えてあげたいと思うのです。

つまり、庇護欲をそそる女性は男性から見た魅力的な女性なのです。

また、男性にしてみれば「自分も頑張ろう!」と思わせてくれる女性は一緒にいて良いことしかありませんね。

なので、「彼氏ほしい」「あの人がなかなか誘ってくれない」と愚痴るのではなく、自分から行動していきましょう。

さらに、どうしても男性から誘われたい!という人には、ぜひ、これを機にぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。昼間は事務仕事をしている2児のシングルマザーママです。 様々な恋愛経験を通して、自身が感じたことを書いています。 恋愛の悩みに少しでも、寄り添うことができたらと思っています。 読んでくれたら嬉しいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© みいこのブログ , 2020 All Rights Reserved.